signes コンテンツ一覧

当サイト内、clefs、information、dialogueを除くコンテンツの記事一覧です。
作成/更新日時の新しいものから順に表示しています。
ここでは200件までしか表示しませんので、すべてを見るためには、各カテゴリのページに行く必要があります。

すべてのカテゴリ  musique litterature arts textes  technique produit links

カテゴリ「textes」のコンテンツ一覧

entry:200

page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

  1. item逸脱2009 [textes/notes/雑記] 2009/1/6

    どうやらまだ私の「病気」(鬱)は治っていないらしい。いつ治るのかさっぱりわからない。というより、そもそも「治る」ということがどういうことだったのかももう、よくわからない。「病気」って何なのかということも。 昨年終わりの方でいきなり応募した「作曲コンクール」は、落選だよなあと思いながらも、落選通知がなかなか到着しないという「間」がなんともいえない不安で、なかなかのストレスだったかもしれない。しかし今...

  2. item暮れゆく演歌の国で [textes/notes/雑記] 2008/12/31

    例年通り年末年始のこの時期はサイトのアクセスも少なく、知人のサイトもあまり更新がないし、さすがにひっそりとしている。 今年は紅白に出ないしょこたんさんだけが、(いつものように)続々とブログ更新を続けていて、妙な感じだ(と、思っていたら、彼女もこれからなにかに出演しに出かけるらしい)。 以前はまったく見なかったが、最近はNHK「紅白歌合戦」も知っているミュージシャンが出るので、ところどころ見ている...

  3. itemコーエン兄弟の「ノーカントリー」 [textes/批評/映画] 2008/12/30

    アメリカ映画ながら、シニカルでカルトな感じが好きで、コーエン兄弟の映画を愛好して来たのだが、その最新作「ノーカントリー」(2007)がアカデミー賞など各賞をたくさん貰ったと知り、ずっと「観たい」と思っていた。DVDが出る時も予約購入するかどうかでさんざん迷い、結局値段の高さのため、CDの方に予算をとられて逃した。 が、ついにスカパーで放映。早速録画し、DVDに落としてMacで観た。 2時間釘付け...

  4. itemLast.fmを試してみた [textes/notes/雑記] 2008/12/28

    雑誌で紹介されていた「Last.fm」という、音楽SNSを試してみた。 SNSといっても日記を書くわけではない。ふだんiTunes等で聴いているものから好みの音楽傾向のデータを送ると、関連する音楽や似た傾向のものを紹介してくれるというもの。mixiでも似たようなものができたような。こちらは日記がないので、ドロドロした余計な要素が絡まない。 で、試してみたが、最初はわけがわからず混乱。使って行くと少...

  5. item新しいiMacを買った [textes/notes/雑記] 2008/12/27

    コンクール「落選」によるストレス解消のために、いきなりでかい買い物をした。ストレス解消には「買い物」がテキメンである。 作曲用ということで使用してきたデスクトップMacのiMac G5(2005年に購入。iSightがつく直前のバージョンで、17インチのM9249J/A)が、最近どうも調子が悪く、Logic Expressで作曲中によく落ちてしまう。PowerPCの限界だろうか。買ってまだ4年に満...

  6. item落選 [textes/notes/雑記] 2008/12/21

    某コンクールに送った楽曲は、予想通り落選した。 やはり私の人生には、目の覚めるようなおもしろい事は何ひとつ起きはしない。 歯牙にもかけられなかった訳で、私の音楽が社会的に容認されないという事実がこれで明確になったと思う。 私は二流でさえなかった。 今日買って来たジャワのガムラン音楽のCDはすごくいい。 音楽はまだ、存在する。 私にはまだ到達し得ていない音楽世界が、確かに存在する。 ただ問題なの...

  7. itemスル・ポンティチェロ [textes/notes/音楽] 2008/12/8

    コンクール応募以後、CDでごく最近の国内外「現代音楽」に親しんでみたので、いつもより厳しく「現代的」なピアノ曲、「スティール・レインボウ」を書き、一昨日公開したところ。私のいつもの和声感を若干殺しており、無調らしい部分が多いので、今まで私の音楽におつきあいくださった方にとっても(特に現代音楽嫌いの方には)ちょっと好ましくない印象を与えたかもしれない。 が、公平に言ってこの程度ではまだまだ「現代音楽...

  8. item堤剛さんのチェロ [textes/notes/音楽] 2008/11/26

    書いている最中は、自分としてはもう当分これ以上のものはそうそう書けないよ、というくらい全力で仕上げたのが、コンクールのための作品だったが、時間が経過し、反省を重ね、また、新しい音楽にいろいろ接して行くうちに、前作の欠陥がよくわかってきた。 こうでなくてはいけない。自己を凌駕したいという冒険心がうずうずと高まる。新たな探究。この探究心だけが、自分の創作欲に結びつく。これがなければ停滞するだけだ。そし...

  9. item「今」に向かう [textes/notes/音楽] 2008/11/23

    作曲コンクールに応募した際に明らかになったことは、自分が「日本の現在の『芸術音楽』シーン」について何にも知らないという事実だった。 若かった頃、小説を書こうと思い(結局書かなかったが)、「同時代の日本文学」もいろいろ読んでみた。当時の「同時代」であって、その後に出て来た新しい作家については今何にも知らないが、つい何年か前に亡くなった私の1歳上の才能豊かな女性作家、鷺沢萠さんが新鮮なデビューを飾った...

  10. item大幅削除 [textes/notes/雑記] 2008/11/15

    くだらない過去の雑文を大幅に消してみた。ついでだから、耐えられないほど稚拙な、音楽の古い習作もある程度消してしまった。 いつまでもぼろ切れを引きずっているわけにもいかない。 あまりにも個人的な内容の文章も消してしまった。最近のものだけれど「あわい」シリーズも間もなく消す予定。 いろいろ記事を削除した結果、そこにせっかくいただいていたコメントも同時に消えてしまった。ごめんなさい。 こうやってみると...

page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

1304397

* * *

All contents written & programmed by nt.

無断転載禁止
引用箇所や掲示板への投稿など一部を除いて、当サイト内のすべての 文章・楽曲・画像等は作者ntの著作物です。
▼Webページへのリンクはご自由にどうぞ。
http://www.signes.jp/
WebMaster: nt - Contact | Information | TopPage

Copyright (c) 2002-2010 nt. All rights reserved.