item 新しいiMacを買った

textes ... notes > 雑記

written 2008/12/27

コンクール「落選」によるストレス解消のために、いきなりでかい買い物をした。ストレス解消には「買い物」がテキメンである。
作曲用ということで使用してきたデスクトップMacのiMac G5(2005年に購入。iSightがつく直前のバージョンで、17インチのM9249J/A)が、最近どうも調子が悪く、Logic Expressで作曲中によく落ちてしまう。PowerPCの限界だろうか。買ってまだ4年に満たないのでもうちょっと使う予定であったが、とある事情でIntel製CPUのiMacがどうしてもほしくなってしまった。古いG5の方は家族がネット用に使う、ということで結論が出た。
ちなみにiMacは年明け1月にでも新製品が出るという噂だ。たぶん出るだろう。しかし、雑誌「Mac Fan」の、「出てもグラフィック関係を中心にした小さなスペックアップだろう」という予測記事を信じ、すぐに購入することに決定。

今回は楽天のネットショップでメモリを2GBから4GBに増設したものを購入した。iMac本体は20インチの2.66GHz、Intel core 2 duo (MB324J/A)。この製品そのものは昨年(2007)リリースされたものだと思う。OSはかねてから憧れていたLeopard。

さて、今日届いたので早速旧iMacからデータを移行してセットアップ。
設定やソフトウェア・アップデートに時間がかかったが、とりあえず準備OK。
・・・うーん、なかなか速い。私のMacBookより更に速い。おまけに画面が大きくなって、いい。DVDで映画を見る時に迫力あるし、作曲作業でも便利だろう。
アプリやデータをそのまま移行したので、すぐにでも使えるはずだが、まだLogic Expressはいじっていない。
実は同時にソフトを買ったのだが、そちらが品切れのため来月にならないと届かない。ということで、やりたかったことがまだできないのだ。
今日のところはLeopardの使い勝手の向上をあちこち確認したり、iTunesを操作して楽しんでいる。

ところがここで問題が発生。
現在のMacには「Apple Remote」というリモコンが付属していて、これでiTunesや動画等を遠隔操作できる。MacBookにもついていたのだが実際は、ノートってのはいつも手元にあるものだから、使うことがなかった。
デスクトップMacならリモコンの有用性があるだろう、と思い、早速操作してみたら・・・なんと、傍らにあるMacBookも同時に動いてしまうのだ。
これは不便。MacBookはメール用なので、いつも傍らにあるのだ。
で、MacBookの方はMac OS X 10.4(Tiger)なので、こいつについているフロント・ロー(リモコン操作を受け付けるソフト)は、どうやら異なるMacのリモコンを識別する機能を持っていないようなのだ。
ノートの方はリモコン使わないんだから、この機能を切っちゃえ・・・と思ったが、どこでその設定をするのかわからない。うーん、どうするんだろう??

この件、「システム環境設定」の「セキュリティ」のところで無効にできることが後で判明した。

このコンテンツに投票

■ この記事/文章が気に入りましたら、投票して下さい。

まあまあよいと思った
とてもよいと思った

2 point / 投票数 1 2point

feedbackによるコンテンツランキング
informationfeedback機能について

現在のカテゴリ : textes ... notes > 雑記

1303588

* * *

Written by nt.

無断転載禁止
引用箇所や掲示板への投稿など一部を除いて、当サイト内のすべての 文章・楽曲・画像等は作者ntの著作物です。
▼Webページへのリンクはご自由にどうぞ。
http://www.signes.jp/textes/
WebMaster: nt - Contact | Information | TopPage

Copyright (c) 2002-2010 nt. All rights reserved.