item ファイルをインクルード include

technique ... PHP > ファイル操作

written 2006/6/10

include("ファイル名")で、別のファイルを現在のファイルの任意の位置に読み込むことができます。
サイト内の各ページで共用するヘッダや目次部分などを1個のphpファイルで書いておき、続々と追加していく各ページで、それを読み込む。こうすると、修正したい場合も1箇所直すだけで済むので、非常に便利です。

ただ、インクルードするファイルの位置が問題になります。サーバのphp.iniでインクルード・パスが設定されており、状況によってはうまくインクルードできません。 このようなときは、次のように書きます。

ini_set("include_path", getcwd());
include("honihoni.txt");

目的のhonihoni.txtが、現在のファイルと同一の場所にある場合は、getcwd()で、カレントディレクトリを取得し、さらにini_setでインクルード・パスをカレント・ディレクトリに変更してから、includeしているわけです。
ini_setで一時的に変更した設定は、そのスクリプトが実行されている間だけ有効になります。

このコンテンツに投票

■ この記事/文章が気に入りましたら、投票して下さい。

まあまあよいと思った
とてもよいと思った

feedbackによるコンテンツランキング
informationfeedback機能について

現在のカテゴリ : technique ... PHP > ファイル操作

1303473

* * *

Written by nt.

無断転載禁止
引用箇所や掲示板への投稿など一部を除いて、当サイト内のすべての 文章・楽曲・画像等は作者ntの著作物です。
▼Webページへのリンクはご自由にどうぞ。
http://www.signes.jp/technique/
WebMaster: nt - Contact | Information | TopPage

Copyright (c) 2002-2010 nt. All rights reserved.