item PortalPHP

produit ... フリーソフト > PHPスクリプト

written 2004/4/30 [ updated 2006/6/7 ]

webサーバを利用した個人情報管理ソフト(PIM)。スケジューラ、ブックマークリスト、メモ帳などがついています。ちょっと古い作品ですが、使えると思います。

主な機能

PortalPHPは、「ブラウザを開いたとき、最初に表示するホームページ」として利用することを前提に作ってあります。そこで、以下のような機能をパッケージしました。

Top Page

top.png

TopPageには、メニューのほかに今日の予定、ブックマーク、RSSによるニュースの見出しなどを表示できます。
これらの項目はOptionsで細かく設定できます。

Scheduler

scheduler.png(24855 byte)

スケジュールを自由に入力・表示できます。1週間に1回などの「定期的な予定」も登録できます。
スケジュールのカテゴリを設定することで、カレンダーや印刷画面での表示/非表示を変更できます。
祝日等の設定も、自由に変更することができます。

Memo Pad

memo.png(40720 byte)

「instant memo」という特殊なタイプのMemoを利用し、すばやくメモをとり、 あとから別のMemoに追加することができます。
Memoをすべて表示するメニューでは、更新順や作成日順に並べかえて表示することができます。

RSS Reader

rss.png(20441 byte)

RSSフィードを利用することにより、ニュースをチェックすることができます。
(RSSの取得のため、サーバに負荷をかける場合があります。 この場合は、Top PageにはRSSを表示しない設定にしてください。また、ローカルエリア内のサーバに 設置した場合、RSSフィードの内容を取得できないことがあります。)

Bookmarks

bookmark.png(29982 byte)

ブックマークをカテゴリ別に整理できます。
TopPageに表示することにより、すばやく目的のサイトに移動することができます。

Options

option.png(50396 byte)

PortalPHPは豊富なオプションを備えています。
TopPageに表示するメニューやスタイルシートの切り替えを容易に行うことができます。

brown.png(44756 byte) black.png(35646 byte)

注意 このwebアプリケーションは、htaccessでアクセス制限をかけた ディレクトリ内に置くことを前提にしています。(そのため、パスワードの類は スクリプト側で行っていません。)
必ず、htaccessをかけ、外部から入られない状況のもとで、ご使用下さい。
さらに、「https」でアクセスすることを強くお薦めします。

動作環境

 

PHPと、htaccess等によるアクセス制限が利用できるWebサーバが必要です。PHPのバージョンは4.2以上。

phpが上位バージョンであった場合、ちゃんと動くと思いますが、 エンコードはすべてeuc-jpで作成していますので、 php.iniの設定によっては誤動作することもあるかもしれません(Windowsサーバで動くかどうか保証できません)。

このソフトウェアは、ディレクトリにhtaccessでアクセス制限をかけることを前提にしています。
アクセス制限のかからないweb領域で使用するのは絶対にやめてください。

クライアント側では、XHTML1.1を表示できる普通のブラウザがあれば十分です。

注意事項

このソフトを使用する前に、下記の注意事項を必ずよく読んでください。
ダウンロードした時点で、下記の制約について同意したものとみなします。

  • このソフトウェアはフリーウェアです。 もちろん無料ですし、必要に応じて改造等も自由に行ってかまいませんが、 再配布する場合は必ず事前に連絡し、作者の承諾を得てください。

  • このソフトウェアを使用したことによって生じたいかなる損害についても、 ソフトの作者は責任を負いかねます。あくまで自己責任でご利用ください。

  • 利用する際には必ずhtaccessで、web領域へのアクセス制限をかけてください。 それを前提にして作ってありますので、PHPスクリプト自身にはユーザー認証の機能を 組み込んでいません。
    また、httpsでの利用を強く勧めます。

ダウンロード

ダウンロードする前に、注意事項を必ずよく読んでください。

file : portal.zip

size : 72,316バイト

解凍したら、サーバの適当なディレクトリにアップしてください。そのディレクトリには必ず .htaccessでユーザー認証を設定してください。
各ファイルは下表のようにアップロードします。[ ] はディレクトリで、( )内はパーミッションです。イメージファイル(png)以外はアスキーモードで転送してください。

大規模なアプリなので、ファイルが大量になっちゃいました(^_^;
が、基本的に解凍したファイルをまるごとアップすればOKです。 あとは一括でパーミッション変更!
(ディレクトリは701か711、ディレクトリ[CSV]内のファイルは606、あとのファイルはすべて604です。)

[portal] (701 or 711)
任意のディレクトリ名可。
ここまたは上位ディレクトリに
.htaccessや.htpasswdを置いて下さい。
[img] (701 or 711) addschedule.png (604)
calendar.png (604)
day.png (604)
month.png (604)
span.png (604)
toppage.png (604)
week.png (604)
[csv] (701 or 711) b_type.csv (606)
bookmarks.csv (606)
conf.dat (606)
memo.csv (606)
rdfsite.csv (606)
s_type.csv (606)
sche.csv (606)
syukujitu.csv (606)
[inc] (701 or 711) bm_action.php (604)
bm_menu.php (604)
bookmarks.php (604)
calendar.php (604)
day.php (604)
download.php (604)
func_sche.php (604)
functions.php (604)
memo_action.php (604)
memo_menu.php (604)
memopad.php (604)
op_menu.php (604)
rsscontents.php (604)
rssmenu.php (604)
sc_menu.php (604)
scheduler.php (604)
span.php (604)
top_bm.php (604)
top_change.php (604)
top_rss.php (604)
top_sc.php (604)
toppage.php (604)
vschedule.php (604)
websearch.php (604)
[style] (701 or 711) default.css (604)
black.css (604)
brown.css (604)
addrss.php (604)
cat_sc.php (604)
change_sc.php (604)
dschedule.php (604)
eschedule.php (604)
esyuku.php (604)
index.php (604)
move_span.php (604)
option.php (604)
print.css (604)
print_calendar.php (604)
sjump.php (604)
wschedule.php (604)

アップロードしたら

上記のようにディレクトリ名をportalとした場合は ブラウザでそこにアクセスしてください。 ユーザー認証後、 index.phpが表示されたら完成です。
Topの設定などはOptionsの中で変更できます。

バグ発見などありましたら、御連絡いただけますと幸いです。

このコンテンツに投票

■ この作品が気に入りましたら、投票して下さい。

まあまあよいと思った
とてもよいと思った

feedbackによるコンテンツランキング
informationfeedback機能について

既存のスレッド数 : 1

現在のカテゴリ : produit ... フリーソフト > PHPスクリプト

1303471

* * *

Written by nt.

無断転載禁止
引用箇所や掲示板への投稿など一部を除いて、当サイト内のすべての 文章・楽曲・画像等は作者ntの著作物です。
▼Webページへのリンクはご自由にどうぞ。
http://www.signes.jp/produit/
WebMaster: nt - Contact | Information | TopPage

Copyright (c) 2002-2010 nt. All rights reserved.