item コマンドラインでメールを使う:mail

technique ... Linux・UNIX > コマンド

written 2008/3/9

クライアントマシンとしてUNIXを使っている場合、わざわざコマンドでメールを送受信する人はあまりいないでしょう。
しかし、Macなどでも、たまにcronデーモンからのエラーメッセージなどがメールボックスに届くことがあり、たまにターミナルを開くと「You have mail.」などと言われます。
ここではそういうメールを見たり、削除したりすることのみに限って触れます。

まず、メールアプリケーションを開きます。

$ mail
Mail version 8.1 6/6/93. Type ? for help.
"/var/mail/taro": 21 messages 21 unread
>U 1 taro@3.1.168.192.i Sun Aug 19 21:02 32/1790 "Cron ..."
U 2 taro@3.1.168.192.i Thu Aug 23 21:01 39/2248 "Cron ...-"

このように出てきて、プロンプトが「&」になりますので、下記のようなコマンドを使い、メールを見たり削除したりしましょう。

& p //カレントメールを表示
& 2 //2番目のメールを表示
& d //カレントメールを削除
& h //メール一覧表示
& ? //ヘルプを表示
& q //保存して終了
& x //保存せずにそのまま終了

このコンテンツに投票

■ この記事/文章が気に入りましたら、投票して下さい。

まあまあよいと思った
とてもよいと思った

8 point / 投票数 5 8point

feedbackによるコンテンツランキング
informationfeedback機能について

現在のカテゴリ : technique ... Linux・UNIX > コマンド

1303772

* * *

Written by nt.

無断転載禁止
引用箇所や掲示板への投稿など一部を除いて、当サイト内のすべての 文章・楽曲・画像等は作者ntの著作物です。
▼Webページへのリンクはご自由にどうぞ。
http://www.signes.jp/technique/
WebMaster: nt - Contact | Information | TopPage

Copyright (c) 2002-2010 nt. All rights reserved.