signes コンテンツ一覧

当サイト内、clefs、information、dialogueを除くコンテンツの記事一覧です。
作成/更新日時の新しいものから順に表示しています。
ここでは200件までしか表示しませんので、すべてを見るためには、各カテゴリのページに行く必要があります。

すべてのカテゴリ  musique litterature arts textes technique produit links

すべてのカテゴリのコンテンツ一覧

entry:200

page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

  1. item幾何学詩集 [musique/composition/mixtures] 2012/2/19

    現代音楽を経由したエクスペリメンタル・ボーカロイド・エレクトロニック・ミュージック。 ずっと未来のポピュラー音楽を目指して。

  2. item無伴奏ヴァイオリン2題 [textes/notes/音楽] 2012/1/9

     昨年末から正月を挟んで、2曲の無伴奏ヴァイオリン曲を作成した。  この楽器のためのソロ曲としては、2年前に「Seiren(セイレーン)」というのを一度書いたことがある。ヴァイオリンに関してほとんど知識が無い状態で、改めていろいろ調べ、模索しながら試作したものだ。  その後昨年、ヴァイオリン・ピアノ・エレクトロニクスのための「時の生成」、弦楽四重奏曲、ヴァイオリンとピアノのための「リメインズ」と書...

  3. itemCygnus for Violin solo [musique/composition/独奏曲(ピアノ以外)] 2012/1/8

    夢の中をわたる鳥影。無伴奏ヴァイオリンの試み・2。 楽譜: http://www.signes.jp/musique/Chamber/Cygnus.pdf

  4. itemDraco for Violin solo [musique/composition/独奏曲(ピアノ以外)] 2012/1/2

    天を駆け迫る強迫観念。無伴奏ヴァイオリンの試み。 楽譜: http://www.signes.jp/musique/Chamber/Draco.pdf

  5. item認識と差異 [textes/notes/雑記] 2011/12/27

     観念論のような難しい話ではなく、経験から言えることだが、「なんとなくわかっている」ようなつもりになっていた事物でも、あるときそれが全くの勘違いだったと気づくようなことは、誰にでもあるだろう。「これらは、こういうものだ」とずっと思ってきたけれども、あるときふと気づき、「これら」とくくってきたものA、B、Cが実際はひとくくりにできないような、それぞれに全然ちがうものだったと理解することがある。  猫...

  6. item2011年のまとめ [textes/notes/雑記] 2011/12/20

     まだちょっと早いんだけど、作曲活動の面では既に私の2011年は、意識の中では終わっているので、恒例により「今年のまとめ」を書いておく。  昨年(2010)はボーカロイドを使ってみた実験的連作「断絶詩集」に前後しつつ、エレクトロニカ方面に重心が動き、「PRISM」諸作をとおして「サウンドデザイン」の技術をみずから向上させることができた。ような気がする。  今年はそこから、いまいちど「クラシック/現...

  7. item「タンゴ」を書いて [textes/自作解析] 2011/12/16

     曲の完成とMP3公開から1週間経ってしまったが、新曲「Tango/Love for the People」を巡って書き留めておく。 曲ページ: http://www.signes.jp/musique/index.php?id=758  まさか自分が「タンゴ」らしきものを書くことになるとは思っていなかった。思いつきで作ることにしたのだが、エレクトロニカ的な要素、現代音楽的な要素などをど...

  8. item終わらないポストモダン、汎-情報主義のパラダイム [textes/思考] 2011/12/12

     一口にポストモダンと言っても、論者のパースペクティヴによってさまざまな相を指して言われている。  音楽言論の季刊雑誌「アルテス VOL.01」に載っている、岡田暁生・三輪眞弘・吉岡洋各氏の鼎談の冒頭のほうで、岡田氏が、3月11日の大震災後数日経ってテレビで「愚にもつかないバラエティ番組」なども再開したのを見て「絶望」したと語っている。  この鼎談の流れでは、ポストモダン的な文化態様が、3.11大...

  9. itemTango/Love for the People [musique/composition/mixtures] 2011/12/10

    街角の叙情・市井の世界への憧憬、愛着と、隔絶感と。

  10. itemタンゴ、聖なる通俗性 [textes/notes/音楽] 2011/11/30

     タンゴを書いている。  10年くらい前だったか、確かヨーヨー・マのCDをきっかけにアストル・ピアソラが大ブームになり、私のネット上の知人も幾人かは熱狂していたようだったが、自分自身は「いいな」とは思っても、さほど熱中させられはしなかった。  だからピアソラもタンゴも、現在でも私の関心の中心近くにはいない。しかし先日ふと、ネット上でタンゴ風の音楽を聴いたとき、その「大衆性」の雰囲気に憧憬の念をかき...

page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

1418661

* * *

All contents written & programmed by nt.

無断転載禁止
引用箇所や掲示板への投稿など一部を除いて、当サイト内のすべての 文章・楽曲・画像等は作者ntの著作物です。
▼Webページへのリンクはご自由にどうぞ。
http://www.signes.jp/
WebMaster: nt - Contact | Information | TopPage

Copyright (c) 2002-2010 nt. All rights reserved.